KaoruNoBlog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KaoruNoBlog

日常をつらつら書く予定です。

【Splatoon】S+までの道のり!part5 ~S+にあがるまで~

これはほんとについ最近のことなのですが、ようやくS+になれました。

f:id:kaorublog:20151019123845j:plain

なんどかA+におちたり、Sの90超えたと思ったら連敗したりとなかなか

大変でした。S+になるのに意識したことですが3つ有ります。

 

・立ち回りを洗練する

・仲間をほどほどに信頼する

・音を聴く

 

2つ目でおやおや?と思った人もいるかもしれませんが笑

こんなかんじですね。

 

・立ち回り

文章で書くのすごくムズいのですが、簡単に書くと

序盤、中盤、終盤でどう動けば勝てるかを考えておくことです。

 

Sのときにすっごくキルレがよくてもなぜか負けてしまう事がありました。

20-4とかでも負けるときは負けます。それはなぜなのか、というのを考えていくと、

チームの為になるキルがそんなに多くない、大事なときにやられている、というのが

良くなかったと思います。

 

序盤はとにかく人数有利を作ります。これは全ルール共通です。できれば3人、最悪2人落とします。(あくまで理想です)

中盤はエリアの場合有利ポジションを確保しつつ塗を固めていきます。ヤグラ、ホコの場合、敵に居座られるとヤグラやホコが進められないポジションをつぶしにいきます。

終盤はカウントによって、攻めたほうがいいのか引いたほうがいいのかを考えます。

 

簡単に書くとこんな感じです。マップを覚えたら今度は流行りの立ち回りを覚えていくといいと思います。オンラインゲームなので、定石はすこしずつ変化していくのですが、今どきのイカちゃんたちはどういうふうに攻めてきて、どういうふうに守っているのかを各マップごとに覚えたり考えたりして、それを打開するには自分の武器でどう立ち回ればいいのか、を考えていくと自然とチームを勝ちに導くキルや、今死んではいけない、という場面の判断がついてくるようになると思います。

 

うらどりは地雷、とか自陣塗りは無駄、とかいろいろと意見があるとおもいますが、敵がどこに集中しているか、どっちを向いているか、どこを塗ろうとしているか、どの武器がどの辺を占領しているか、などなどパッドで確認してヘイトを分散させることが大事です。敵が前ばっかり見ているときはうらどりして「裏もあるぞ」と思わせることが大事だし、裏を警戒してあまり前に来ていない時は前線からぐいぐい押しこむのも大事だと思います。そうすることで敵と正面での打ち合いも減ってキルレも良くなっていくと思います。それと基本的に撃ち合いで負けてはいけません。(自戒)

 

・仲間を信頼する

信頼する度合いの話です。S+99の、いわゆるカンスト勢という人たちは基本的に野良では無双できるほどのタイマン能力を持っていますが私にはないので、仲間に頼らざるを得ません。

ではどれくらい頼るか、という話ですが、「仲間はあの敵に打ち勝てるかな?」くらいのスタンスです。打ち勝ってくれたらラッキー、負けたら即座に追い打ちを仕掛けるという感じです。自分のところにも敵は来るので、それを処理しつつ味方がやられたらそれを処理する、味方が勝ってくれたら前線を上げていく、という感じです。味方がタイマンつらそうだったら無双しましょう。(理想)

ホコの場合、自分でホコ持ちをやります。味方に任せるのは危険、というよりもホコモチを囲んだほうが防衛側は有利です。

 

・音を聞く

サウンドプレイと言われるやつです。いろいろと対戦ゲームをやったことがある人なら自然と身についているかもしれませんがこのゲームでも非常に役立ちます。

音でわかることはたくさんあって、いくつか上げていくと

・武器の種類、その武器がいる方向(タタタタタ、バシューン、ミシミシミシミシなど)

・SPを使用中(ピキーン)←右に出るログで自チームのSPか敵のものか確認

・味方か敵がやられた(アワワ~)←上のイカマークで人数確認

・移動中のイカ(サー、ポチャン)

 

などなど、情報盛り沢山です。できればゲームパッドにヘッドフォンとかを挿してプレイ―すると戦況がより把握できるようになると思います。

 

こんな感じです。これを意識しだしたらS80位上はキープできます。あとは自分の調子と運次第でS+!って感じでした。

 

以上、S+になるまでの思い出でした~~アプデ楽しみ!!