KaoruNoBlog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KaoruNoBlog

日常をつらつら書く予定です。

【Splatoon】S+までの道のり!part3 ~Aにあがるまで~

ばんばん書いていきます。というのももうすぐ武器バランスの調整が入った

パッチが当てられるので微妙にまた環境がかわってしまうからです。

 

この記事ではB-からAくらいまでで意識したことです。

2つ有ります。

・自分のやりやすい設定や武器をまず見つけること

・タイマン勝負に勝つこと

 

けっこうかぶった内容になりそうですがこの2つについて書きます。

 

設定と武器

まず、なぜこれらについて書くかというとBくらいからそこそこ打ち合いに勝っていかないと難しいです。ある程度ガチマッチに慣れてきて効率的にカウントを進められるようになった人たちが集まるのがB帯。より自チームが効率的にカウントをすすめるには

なるべく人数有利、つまり敵よりも自チームの方が人数が多い状況を作っていくことが大事になります。つまり敵を倒すことが大事です。

敵を倒すにはまず設定と武器です。

自分がどんなタイプかを考えてみます。前衛でバリバリ動きまわるのか、後方支援で仲間を動きやすくするのか。などなどいろいろとプレースタイルはあると思います。

それに合わせてカメラ感度と武器を選択していくといいと思います。

 

基本的には前衛バリバリ型の人はシューター、ローラー、ブラスターなど

後方支援したい人は長射程シューターやチャージャーって感じでしょうか。

カメラ感度は人それぞれ、というのが詰まるところだと思いますが、前衛に立つ人はそこそこ高めのほうがいいのかなというのが個人的な感想。

ちなみにわたしは感度+4.5でスプラシューターコラボを使ってます。

めんどくさいのでチャージャーとかもこのままやってしまいますが。。。

 

とにかく、自分にあった設定で自分にあった武器をそろそろ見つけておいたほうがいい、というのがB帯でのおもいで。ナワバリバトルばっかりやっていた初期はシャープマーカーを使っていましたがもう少し射程があったほうがいいという理由でスプラシューターコラボにした気がします。

 

タイマン勝負

人数有利をなるべく作ろう、という話ですが1on1での打ち合いに勝つことを考えていきましょう。

そもそも「エリアを塗っていたら敵がいっぱい来て倒されちゃうよー」とか「ヤグラ乗ってたら敵みんな来たー」とか言ってたような気がするB時代の私ですが、そんなの当たり前です。敵もエリア塗りたいしヤグラに乗りたいのです。つまり考え方がぎゃくでした。

まず敵を倒してからエリア確保したりするべきでした。

上で書いたように、自分にあった武器を選んだらその射程や得意な場所をおぼえましょう。そして、その範囲に入った敵を一人ひとり落としていけばいい(はず)です。

射程に関しては「試し打ち」の時にグリッドが引かれたところ打てるのである程度どのくらい届くのかを把握するのに便利です。

この時くらいから一発喰らったら一回イカになることを意識していた気がします。打ち合いに簡単に勝てなかったら一回潜ってササッと弾をかわす、これだけで打ち合いにぐっと勝てるようになる(気がする)。

 

ということでこんなあたりを意識してたらAに行けた気がします。

次回はAからSまでです~